スマホの修理!特殊な工具を使わず簡単にできること


スマホが水没!そんな時にやっておくこと

スマホを水たまりやトイレに落としたなどといったことはよくあります。そのような時にまずやっておきたいのは、素早く水の中からスマホを救出することです。多少濡れた程度なら問題なく使えますが、油断してはいけません。内部に水が残っていることがあり、それが原因で後になってから動作に不備が出る場合があるのです。そこでスマホを立てた状態にして、しばらく放置します。スマホは本体の下にイヤホンを挿す穴や、スピーカーが付いているため、そこから水を排出できることがあるからです。そして一番大切なのが、慌てて電源を入れないことです。大丈夫かを確認したい気持ちはわかりますが、そのことで故障する場合があるため、完全に水分がなくなったのを確認してからにしましょう。

自宅で防水加工をやってみる

最近スマホは防水加工をしているものが多いですが、いわゆる生活防水であるケースが多いのです。これは水しぶきが当たった程度なら問題ないといったものです。そのため不安を感じる人は少なくなく、もしそうなら自分でやれる簡単な防水加工を覚えておくと良いです。まず一番手間もお金もかからないのが、市販の防水スパプレーを振りかけることです。これは表面に薄い膜を作るため、隙間から水が侵入してくるのを防げます。他にも防水用の袋に入れておくのも良い方法です。百円均一ショップなどに置いてあります。優れているのは、水が入ってこないのはもちろんのこと、袋に入れた状態でもスマホが操作できる点です。

購入した店舗でスマホ修理の依頼をした場合、製造メーカーに持ち込まれます。多少日数を要する場合がありますが、已むを得ません。